[ 第5週 担当 ]

 

天外 伺朗|Shiro Tenge

 

 

本名、土井利忠。元ソニー上席常務。工学博士(東北大学)。名誉博士(エジンバラ大学)。1964年東京工業大学電子工学科卒。

 

ソニーに42年余勤務。その間、CD(コンパクト・ディスク)、ワークステーションNEWS,エンターテイメントロボット・AIBO、ヒューマノイドロボットQRIOなどの開発を主導。また、人工知能と脳科学を統合した新しい学問「インテリジェンス・ダイナミクス(動的知能学)」を提唱した。

 

1997年より、理想的な死に方につながる光り輝く日々を追求する人たちのためのネットワーク「マハーサマーディ研究会」を主宰するが、活動の展開の中で、2004年2月「ホロトロピック・ネットワーク」へと名称を変更。病院に代わる「ホロトロピック・センター」という概念を提唱。そこでは、人々が病気にならぬように生まれてから死ぬまでケアし、病気になった場合には、治療とともに「意識の変容」を密かにサポートする。

 

また、企業経営者のための「天外塾」を開いて経営改革に取り組むとともに、「ホワイト企業大賞」なる表彰を主導。近年は教育改革へも手を広げおり、下村博文元文部科学大臣の野党時代にブレーンを3年間務めた。著書多数。

 

 

 

ホロトロピック・ネットワーク

http://holotropicnetwork.wixsite.com/network

 

天外塾

http://www.officejk.jp/